小説

28件~31件 (全31件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

グリッド  リスト 

降順

太陽を胸に、月を手に

  • 著者:ミツル。  イラスト:葉月渉

 運動神経抜群のタカシ、成績優秀なシンイチ、素直で優しいナオ。幼なじみの3人はいつも一緒だった。いつのころからか、タカシとシンイチは密かにナオに恋心を抱いたが、無垢なナオは恋が何かもまだ知らない。だから2人は同盟を結び、ナオが大人になるまで待とうと誓ったのだった。だが、高校2年の夏、激流に呑まれたナオを救おうとしてタカシが溺れたことから、3人の仲には変化が訪れる!!
 切な甘い、三つ巴のラブストーリー。 

太陽を胸に、月を手に

だから好きだといっている

  • 著者:秋野真珠  イラスト:小嶋マリコ

 本気になんかならない。それが遊び慣れた二人の暗黙のルールだった。仕事も遊びもフレックスな春則と、エリートビジネスマンの繕。どちらもとびっきりのいい男で、とびっきりの節操無し。どこにも接点の無い二人が出会ったのは、偶然それとも運命!? お互いに都合の良い相手。ただそれだけの関係の筈だったのに、その均衡が崩れたのはいつだったのだろう? 捕われたのはどっち?
 大人の女性に贈る、ほろ苦ラブコメディ作品、登場!

だから好きだといっている

被虐のイーブルアイ

  • 著者:端嶋あき  イラスト:蒼イリメ

「左手」と呼ばれる美しくも邪悪な存在が居る。人智を超える能力と長い寿命をもち、その性質は残忍で狡猾。彼らにとって人の子は無聊をかこつ存在に過ぎない.....筈だったが?? 
 不穏な国情に憂えるオルバ国の若き重臣リュースハルトが出会った「左手」は、「人形」として売り飛ばされてしまうようなおマヌケな代物で...!?
 GRIMORESシリーズ第4弾。本編+番外2編を収録。

被虐のイーブルアイ

鉛の太陽

  • 著者:南瓜  イラスト:

 宮中の籠の鳥として育った寵童は、遠征で敵国の騎士と一夜を共に過ごす不覚をとる。第一王子に愛されつつも、その騎士の面影が寵童の脳裏を去ることは無く…。

 クジュラム王の寵童として長く宮中に暮らしていたアムジャッドは、第一王子カムシーンのたっての希望で侍従武官として隣国トランセーズとの戦争に従軍することになった。だが、戦に不慣れなアムジャッドは供ともはぐれ、雨宿りを求めた洞窟で敵国の騎士と出合ってしまう。自分などは容易く屠れてしまいそうな男との奇妙な邂逅は、やがて思い出に変わるものと思われた。だが、その騎士バルタザールは亡命者の護衛としてクジュラム宮殿に滞在することとなり、アムジャッドの心中には大きな波紋が投げかけられる。

鉛の太陽

28件~31件 (全31件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

グリッド  リスト 

降順

商品カテゴリー